2012年10月07日

時が流れる中で、ああ、みんな生きているんだ!

003 - コピー.JPG010 - コピー.JPG008 - コピー.JPG

お客様をお迎えするのに、部屋の中に秋を置きたくなりました。
まるで紅葉が始まりかけたかのように。

この花瓶には、花よりも、こんな風に枝物を無造作に活けるのが好きです。
何の心得もありませんから、本当に無造作にさしこむだけですが、この場所に生きているものがあるか、枯れてしまったものがあるか、それとも何にもないかは、大きな違いです。

大雑把にたくさん投げ入れると、水の量がどんどんと減っていくのがわかります。毎朝まずすることは、減った分の水をジョウロで花瓶の口から足すことです。驚くほどにたくさん給水しなくてはなりません。

そのたびに思います。
「ああ、みんな生きているんだ!」と。

毎朝水を足していても、いずれは枯れて散り始めますけれど、それでも家のどこかで、一緒に生きている物があると言うのは愛おしくも嬉しくて、そんな思いのために花や枝を飾るのかと思ってみたりもします。

そして、だんだんと萎んだり、枯れたりしていく花や枝を見ながら、「ああ、時はこうして流れているんだ!」と思ってみたりもします。

お客様がお帰りになる頃、こちらは大雨になりました。お一方、携帯電話をお忘れになって、雨の中、スカートの裾も足もびしょ濡れのまま駅まで走りました。陶然とするほどに美味しい日本酒や、ギリシャのワインをご一緒に飲み興じていましたので、車を運転することはできなかったのです。

雨は止みましたが、雲が厚く、月は見えません。
昨夜は、澄んだ空に欠け始めた月がかかり、そのすぐ左側に星がきらめいていました。
ふと、「1Q84」の二つの月を思ったほどに、それはミステリアスな光景でした。
私のカメラでは、その模様をお伝えできないのが残念ですが、またしても夜空を眺めて随分長い時を過ごしました。
001.JPG

「マイブーム」などと言う言葉はかなり時代遅れの気もしますけれど、最近の私は月光浴がマイブーム。欠けていく月、満ちていく月に、「ああ、時はこうして流れているんだ!」と思ってみたりもしています。

皆様、どうぞ良い連休を!
私も、会いたい人たちに会うために、明日は早起き鳥で出かけます。

By 池澤ショーエンバウム直美


――――――――――――
グローバルキッチンメニュー
http://blog.goo.ne.jp/naomiwakuwaku 
10月6日(土):第一部は手打ち蕎麦、そして、、、、、
posted by 池澤ショーエンバウム直美 at 01:42| Comment(0) | その他メッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。